あなたのご家族が身近な環境で安全・快適に過ごせるようにするスマートな安否確認サービスです。

あなたのご家族が身近な環境で安全・快適に過ごせるようにするスマートな安否確認サービスです。

離れて暮らすご高齢者のためのサービス

ウェルビーイングバロメーター(Well-Being Barometer)は、一人暮らしまたは生活支援施設に住む、自立した生活を送ることができるご高齢者向けの安否確認サービスです。何か異変があればすぐに、介護に当たっている方やご家族の方にお知らせが届くので、遠くに住むご家族の安否状況をいつでも知ることができます。これにより未然に事故を防ぎ、ご高齢者の方はいつでも安心して暮らすことができます。

Keine manuelle Bedienung
手動での操作なし
höchste Sicherheits-standards
最高の安全基準の操作
keine Audio- und
Videoaufnahmen, Wahrung der Privatsphäre
音声やビデオ録画なしでプライバシーを守る
Plug & Play,
keine Installation nötig
つなぐだけで使えるカンタン設計

ウェルビーインバロメーターの仕組み

壁に目立たないように取り付けられた単一のセンサーが、ご高齢者の方の動きの習慣を認識して学習します。 このようにして、ウェルビーイングセンサーは常に安否確認をすることができます。 現在の安否状態は、介護者やご家族が利用できるようになり、必要に応じて対応することができます。

ご家族のご利用の場合は

今なら3ヶ月無料でお試し!

これからも、大切な人とずっとつながれますようにという願いを込めて最初の3ヶ月を無料でお試しいただけます。ご満足いただけた場合に、その後も月額たったの3,500円で、テスト段階の後に引き続きご利用可能です。 モバイルアプリを使えば、カンタンにどこでもいつでも変化をすぐに知ることができます。 そのため、ご家族の方やご高齢者の方は安心して日常生活を送ることができます。

Die Benutzeroberfläche des Wohlfühl-Barometers auf dem Smartphone

介護者やご家族の方は、健康バロメーターモバイルアプリのカンタンUIで、ご高齢者の現在の安否を常にチェックできます。

職員の方は施設で暮らすご高齢者の安否状況を一目で確認できる

Well-Being Barometer can be displayed with 6 screens
組織向けのプラグアンドプレイ監視ダッシュボード

ウェルビーイングバロメーターは、コンセントに差すだけなので面倒な設置工事なしでカンタンに施設内に利用開始することができます。 ダッシュボード画面を利用することで、複数人のご高齢者の方の安否状況を確認することができます。

見積もりを依頼する

プライバシーは保護されているので安心

ウェルビーイングバロメーターを使用すると、ご高齢者の方は慣れ親しんだ環境で自立して自由に移動できます。テクノロジーは完全にバックグラウンドで実行されるため、直接設定を変えるなどの操作は必要ありません。 状態の変化は常にチェックされ、突然に事故に備えることができます。 もし何かあれば、介護者またはご家族の方がすぐに対応できるようになります。 安否状況のデータ送信は、最高のセキュリティ基準に従って行われます。 音声や動画の記録は行われず、室内でのご高齢者の方の動きのみが光検出器によって検出、使用されます。

お問合せ

ご興味がありますか?お気軽にお問い合わせください。 一緒に次のステップに進みましょう!

担当者
カースティン カウセルマン デ スアレス(Kerstin Kauselmann de Suárez)

お問い合わせはコチラ

ウェルビーイングバロメーターのご利用事例

Caritas logo

ウェルビーイングバロメーターは、たとえば現在ドイツのカリタス協会シュヴァルツヴァルト=バール=クライスに設置されています。 福祉施設の多くの入居者の方々は、実際に、ウェルビーイングバロメーターを日常生活に取り入れています。安否状況がカンタンUIで表示されるため、介護者はすべてを把握できます。

いつでもどこでも安否状況を確認できる

UI of Well-being Barometer
Representing status of elderlies by Happy icon and unhappy icon

安否状況は常に最新の状態で表示されるため、ご家族の方や介護者の方は1人または複数のご高齢者の方の現在安否状況を常に知ることができます。

よくあるご質問

サービスを設置する際に何かする必要がありますか?

電源に接続して取り付けると、センサーとサービスは自動的に機能します。ボタンやオン/オフスイッチを押す必要はありません。

使用中に間違って壊してしまう可能性はありますか?

手動でお客様によって操作する必要がないため、誤って壊してしまうなどの心配はありません。

デバイス間で交換されるデータは保存されていますか?

ご高齢者の方の情報・データは、関係する2つの当事者間でのみ交換されます。 データはユーザーに残ります。 第三者サービスがアクセスまたは保存したりすることはできません。

データの送信はどの程度安全ですか?

安否状況データの送信は、優れたセキュリティ基準に従って運用されます。 録音や録画は行われず、ご高齢者の日常生活の動きだけが人感センサーによってデータとして使用されます。

安否確認はどのような仕組みで動いていますか?

壁に目立たないように取り付けられたセンサーが、部屋の中のご高齢者の動きのパターンを感知します。 2〜4週間の学習フェーズの後、安否状況を確実に判断できます。

組織向けのプラグアンドプレイ監視ダッシュボードのインストールはどのように機能しますか?

設置はプラグアンドプレイ(プラグに差し込むだけ)で簡単に機能します。画面は壁に取り付けられ、スイッチがオンになります。 マウスをクリックしなくても、健康状態が自動的に表示されます。

身内として家族の安否状況画面にアクセスするにはどうすればよいですか?

適切なアクセス権があれば、携帯電話、タブレット、またはPCを介してご家族の安否状況について常に確認できます。

お問合せ

担当者
カースティン カウセルマン デ スアレス(Kerstin Kauselmann de Suárez)
お問い合わせはコチラ

ご興味がありますか?お気軽にお問い合わせください。 一緒に次のステップに進みましょう!